2010年02月24日

機 械 式 blog 始めます。

valve.jpg
例えばこのエンジンのバルブなんて、おもしろいカタチをしていますよね。

このカタチのどこもかしこも、どうしてもこのカタチでないとだめなんです。
ステム(軸)の径はどうしても0.01mmの精度でこの太さではないといけないし、傘の大きさもいろんな必要性からどうしてもこの大きさでないとなりません。

この傘の大きさがエンジンにとって重要な意味があることはエンジンの好きなみなさんならご存知の通りです。

傘の縁の光っている研磨された部分の太さも角度もこうでなくてはなりません。
ここをきれいに仕上げるのが私達内燃機屋が加工を承る仕事の中の「バルブ研磨」です。

ステムのエンドに近いコッター溝もここにこの深さ・形状で掘られていないとバルブを適切に固定することができません。

ステムの長さも長過ぎても短過ぎても、バルブがうまく開いたり閉じたりしなくなってしまいます。


ね?

エンジンの中に隠れて普段誰の眼に触れることもなく灼熱の環境で働き続けている愛すべきこの部品(写真は排気バルブです)は、どこもかしこも、どうしてもこのカタチをしていなくてはならないんです。そして、そのカタチにそれぞれ意味があって、カタチが大事でカタチが仕事をしているんです。
カタチが少しでも変わってしまうと機能を果たさなくなったり、性能に重大な影響を与えてしまうんです。

そして、そのようにして機能上の必然から、どうしてもこうなるしかなかったこのカタチが、別に美を追求して生まれた訳でもないこの奇妙なカタチが、どういうわけかそれを見つめる者に、何かを語りかけてくるように僕には思えて仕方がありません。

僕が「機 械 式」のHPやこのblogでお話ししたいのは、そういうことです。

どこに興味を持っていただいたのか、このblogをご覧いただいている皆様はどんなふうにお感じになるでしょうか。
ぜひぜひ、ご感想をコメントでお寄せいただければ、こんなに嬉しいことはありません。

本日始まったこのblogをどうぞ、よろしくお願い致します。

(一週間に一度くらい更新したいなあ、と思ています。)



posted by sotaro at 18:47| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってましたぁ!って感じっす。

ファン第一号にならせていただきや〜す。

面白いお話、い〜〜〜っぱい読ませて下さいね〜。

Posted by 用務員 at 2010年02月24日 21:22
こんにちは。
だいぶ前に大型のディーゼルエンジンの窪んだピストンを見て、どうやって作ったのか想像しにくいような凝った形状に驚いたことがありました。
バルブにしても、物凄い勢いで上下動していることを考えると、首のところやエッジのところはよほど巧く作ってないとダメなんでしょうね。ガソリンエンジンができた頃から、多バルブ高回転化や無鉛化などでどのように変わってきたのかなと思いました。
Posted by AL at 2010年02月24日 21:43
ホーリーエクイップほりぐちです。待ってました!のような楽しみ楽しみページです。
ワシも真似て「アホ式」でも作ろかな・・・。いつぞやACTSランチタイムライブの彼女のUkeソロまた聞きたい。
Posted by ほりぐち at 2010年02月25日 00:02
うわあ!用務員さん、さっそくにありがとうございます。
要所要所でいいタイミングで激励をいただき、感謝感激でございます。(^o^)
ちょっとプレッシャーでもありますが、がんばります。(^^)
ほんとにありがとうございます。
Posted by IB井上 at 2010年02月25日 08:55
AL様、コメントありがとうございます。こんにちは!
確かにディーゼルの頭の凹みはおもしろいですよね。あれが燃焼室になるんですよね。動くピストンの側に燃焼室があるなんて、僕はその理由はしりませんけど、あれも不思議なカタチです。
これからそんな気になった事も勉強して記事にできたら、と思います。ありがとうございます。
Posted by IB井上 at 2010年02月25日 08:56
ホーリーほりぐちさん、こんにちは!
blog毎日拝見してます。深くておかしくて、最高です。
僕も負けてられないので、こんなものを造ってみましたが、こちらは毎日更新はちょっと無理そうです。
舞ちゃん、3月にもA.C.T.S.に来てもらおうと思ってます。来たらよろしくお願いしますねー。(^^)

Posted by IB井上 at 2010年02月25日 08:59
はじめまして。

いきなりの、バルブの写真。

素晴らしいです。

今後の展開を期待しております。

Posted by Toshi@タイ at 2010年02月25日 20:47
Toshi@タイ様、コメントありがとうございます。
BACCARSさんのblogのほうから来ていただいたんですね!?
LPGコンバートっていうのもあるんですね。
こちらは少しづつの更新になると思いますが、ご期待いただいてありがとうございます。がんばります。(^o^)
Posted by IB井上 at 2010年02月26日 10:48
 開設おめでとうございます!  ついて行けるトコはついてゆき、ついて行けなくなったら傍観します。

 なんせ未だにクランクが「アイドリング時に毎秒16回、全開で160回まわっている」と言う事を100%信じてはいない男なもので。
Posted by ぼんずやま at 2010年02月27日 19:47
ぼんずやまさん、どうも!
ここではエンジンに特別な興味をお持ちではないかた、例えば機械式時計やフィルムカメラをお好きなかたにも見ていただきたいとおもっていますので、難しい話はいっさいしたくないと思っています。上の話しもなるべくカタカナ語や専門用語を使わずに書いているつもりなんですが、いかがでしょう。
応援よろしくお願いします。
Posted by IB井上 at 2010年02月27日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。